クレジットカードを作る際の判断材料の一つとしてポイント還元率があると思います。クレジットカードでショッピングや支払いを行うと、クレジットカードに応じたポイントがたまります。そのポイントのたまり方は、一律のポイント還元率をもつクレジットカードや、特定の用途や場所でクレジットカードを使うとお得にポイントをためられるクレジットカードなどがあります。どれがいいのかは人それぞれだと思いますが、ポイントがお得にためられるのであればお得にためられるのに越したことはないと思います。実際にポイント還元率に注目してクレジットカードを選ぶ際は、自分がどのような用途で今後クレジットカードを使っていく予定なのかをあらかじめ想定しておくことが肝心だと思います。例えば、さまざまな場所で、さまざまなシーンでクレジットカードを使用していく予定であるという方は、ポイント還元率が一律のクレジットカードを使うといいと思いますし、ある特定の場所や、ある特定のシーンにおいてのみ使用するという場合はその特定の場所や、特定のシーンでポイント還元率がお得になるクレジットカードを選ぶといいと思います。クレジットカード会社のサイトでポイントのたまり具合をシミュレーションできるものもありますので、活用してみてください。