クレジットカード業者がサービス内容で特に競っているのが、こちらで解説する“ポイント”サービスです。ポイントにつきましては、クレジットカードを使った金額によってポイントがいただけるというものになります。

他のポイントに移行できるような場合もありますし、キャッシュバックを受けられるようなこともあります。また、金券を頂けるようなこともありますし、商品と交換することができる場合もあります。ポイントを効率的にためる事ができましたら、大きな得をすることにもつながりますので、大きなメリットが存在しているという事になります。

クレジットカードのポイントですが、各社で決められているのがポイント還元率です。
ポイント還元率がいくらの買い物でいくら分のポイントがいただけるのかに関わる部分です。
例えば、100円の利用で1円分のポイントがいただけるということであれば、還元率は1パーセントとなります。また、1,000円の利用で5円分のポイントがいただけるとなれば、還元率は0.5パーセントとなります。

ポイント還元率ですが高ければ高い方がよいです。基本的に還元率が1パーセントを超えるとかなり高いといった印象になります。そのあたりを目安にしてポイントサービスがよいクレジットカード業者を探してみましょう。良いクレジットカードを選ぶ一つの基準となります。