クレジットカードにはランクというものがいくつか存在します。一般会員とかゴールド会員という言葉は聴いたことがあると思います。ランクによって同じクレジット会社が提供しているクレジットカードでも、そのサービス内容に違いが出てきます。一般カードでは年会費が無料であったり、年会費がかかるとしても低額であるというのが特徴です。

しかし、ゴールドカードは年会費が高額になり、10000円以上の年会費がかかるというのもよくあります。それだけ年会費がかかる分、得られるサービスが一般カードよりも優遇されます。それは例えばポイントの還元率、割引や優待プランなど、一般カードよりもポイントが貯めやすく、お得に利用できるようにもなります。

ただし、ここで注意してほしいのが、ゴールド会員には一般会員よりも審査が厳しくなります。年齢制限や年収といった制限もあり、入会しようとしても簡単には入会できないこともあります。また、ゴールドカードを利用する人は、クレジットカードの利用頻度が多い人ほどお得になるように作られていますので、初心者の方は一般のクレジットカードで経験をつんで、一般のクレジットカードでは満足ができないというレベルに達したときに、候補の1つとして考えてみるといいかと思います。