シニア世代についても、クレジットカードは有効活用したい、と思っている方は多いです。ただ、シニア世代のクレジットカードについてはあまり知られていないのが実情です。だからこそ、こちらではシニア世代とクレジットカードの使い方について詳しくお話します。

まず注目したのが、クレジットカードは何歳まで作れるのか、といったことです。
50歳まででしょうか。
55歳まででしょうか。
それとも60歳まででしょうか。
実は、70歳まで作れることが一般的なのです。
70歳といえば、すでに無職になっている方がほとんどだと思いますが、そんな状況であったとしてもクレジットカードを新しく作ることが出来るわけです。

問題は、「年金」が収入と認められるか、といったことなのです。
これは、カード会社によっても判断が大きく分かれています。
年金を収入としているカード会社もあれば、年金を収入と認めないカード会社もあります。
もちろん、年金を収入と認めてくれるカード会社でなければ70歳でのカード取得は難しいですよ。
カードの審査の内容については、社外秘となっているので詳しくは分かりませんが、ネットの口コミ情報などをチェックして、年金を収入に含んでくれそうなクレジットカード会社を探し出すべきです。

もちろん、シニア世代だからといって他社借入額があるとカードの審査に落ちやすいので十分に注意しましょう。
会社員としてまだ働いている場合には、大きな強みになるので審査を突破できる確率が一気に高まりますよ。